多孔質アポホスト複合体

開放特許情報番号
L2010001229
開放特許情報登録日
2010/2/19
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願平10-056701
出願日 1998/3/9
出願人 科学技術振興事業団
公開番号 特開平11-255775
公開日 1999/9/21
登録番号 特許第3565698号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 多孔質アポホスト複合体
技術分野 有機材料、金属材料、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、触媒、光応答材料、有機電子材料等の機能性材料として広く利用される。
目的 有機アポホストの機能性の拡大と、そのための構造的制御、修飾のための新しい技術手段を提供する。
効果 ルイス酸触媒等の触媒能に優れた、機能性の高い新しい多孔質有機アポホスト複合体が得られる。
技術概要
式:B−A−B(Aは、置換基を有していてもよいアントラセン、フェナントレン、ナフタレンまたはピレンの多環芳香族炭化水素基及びピリジン、ジアジン、トリアジン、ピロジンを基本とした多環の複素環基からなる群より選択され、Bは、水酸基または窒素含有基を有する単環の芳香族炭化水素基であるか、または単環の複素環基である)で表わされる化合物やその塩、あるいはそれらの組み合わせを繰り返し単位として形成される水素結合により微細空孔構造を形成可能な有機アポホストに、周期律表第3族元素もしくはその化合物のうちの少くとも1種のものが複合化されている、多孔質アポホスト複合体である。尚、有機アポホストは、式(1〜8)[Xはハロゲン原子、−SH、−NH↓2、−CN、−CONH↓2、−OCONH↓2のいずれかである]で表されるいずれかの化合物を繰り返し単位として形成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT