自動車の排出ガス量・エネルギー消費量低減を目的とした車両走行制御システム

開放特許情報番号
L2010001085
開放特許情報登録日
2010/2/19
最新更新日
2011/6/10

基本情報

出願番号 特願2008-044793
出願日 2008/2/26
出願人 渡邉 雅弘
公開番号 特開2009-205281
公開日 2009/9/10
登録番号 特許第4518569号
特許権者 渡邉 雅弘
発明の名称 車両走行速度制御方法
技術分野 輸送、情報・通信、電気・電子
機能 環境・リサイクル対策、安全・福祉対策、制御・ソフトウェア
適用製品 車両全般、信号同期速度制御システム、交差点無停止走行制御システム、車両速度制御装置
目的 交差点無停止走行システムあるいは信号同期速度制御システムにおける、交差点上流特定地点(速度制御開始点)での急激な速度変化を緩和することによって、車両の走行安全及びエネルギー消費量の低減を図る。
効果 車両の走行安全化及びエネルギー消費量・排出ガス量の低減。
技術概要
 
車両の特定地点通過時、交差点を青信号・無停止で通過するための交差点到着予定時刻を算出して、現車両走行速度から等加速度(あるいは等減速度)で前記交差点到着時刻に車両が交差点に到着するための加速度(あるいは減速度)を算出し、前記算出した加速度(あるいは減速度)で交差点に向けて等加速度(あるいは等減速度)走行する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 交差点無停止走行車両の走行安全化
改善効果2 交差点無停止走行車両の省エネルギー化・排出ガス量低減化
アピール内容 交差点無停止走行制御システム、信号同期速度制御システム、における速度制御開始地点での走行速度の急激な変化を低減して自車両はもとより後続車両走行の安全化を図るとともに、エネルギー消費量の一層の低減化を図る。

登録者情報

登録者名称 渡邉 雅弘

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第3859663号
登録番号2 特許第4111526号
登録番号3 特許第4425229号
登録番号4 特許第4222624号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT