酢酸菌セラミドを含む肌機能改善(保湿、肌荒れ防止改善、シワ防止改善)用組成物

開放特許情報番号
L2010001079
開放特許情報登録日
2010/2/19
最新更新日
2016/6/2

基本情報

出願番号 特願2005-013382
出願日 2005/1/20
出願人 株式会社ミツカングループ本社
公開番号 特開2006-199626
公開日 2006/8/3
登録番号 特許第4223483号
特許権者 株式会社Mizkan Holdings
発明の名称 酢酸菌セラミドを含む肌機能改善用組成物
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造
適用製品 医薬品、食品
目的 本発明は、経口摂取することにより、保湿、肌荒れ防止改善、シワ防止改善等の美容効果を有する肌機能改善用組成物の提供を目的とする。
効果 本発明の酢酸菌セラミドを含有した肌機能改善組成物は、直接、酢酸菌セラミドを経口 摂取することにより保湿、肌荒れ防止改善、シワ防止改善等の美容効果がある。また、酢 酸菌セラミドを含有する酢酸菌の細胞破壊物又は酢酸菌の極性溶媒抽出物を有効成分とし て含有させても、同様の肌機能改善効果が得られる。
技術概要
 
【【課題】本発明は、経口摂取することにより、保湿、肌荒れ防止改善、シワ防止改善等の美容効果を有する肌機能改善用組成物の提供を目的とする。 【解決手段】本発明は、2−Hydroxy−C16−Dihydroceramide(酢酸菌セラミド、酢酸菌から極性溶媒を用いて抽出された酢酸菌セラミド、もしくは酢酸菌セラミドを含有する酢酸菌の細胞破砕物)を有効成分として含有する肌機能改善用組成物を提供する。溶媒としては、水、グリセリン、アルコール、ケトン、氷酢酸、又はこれらの混合溶媒が使用される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 交渉次第。

アピール情報

アピール内容 本発明の酢酸菌セラミドを含有した肌機能改善組成物は、直接、酢酸菌セラミドを経口摂取することにより保湿、肌荒れ防止改善、シワ防止改善等の美容効果がある。また、酢酸菌セラミドを含有する酢酸菌の細胞破壊物又は酢酸菌の極性溶媒抽出物を有効成分として含有させても、同様の肌機能改善効果が得られる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT