エタノールの製造方法

開放特許情報番号
L2010001021
開放特許情報登録日
2010/2/12
最新更新日
2010/2/12

基本情報

出願番号 特願2008-018009
出願日 2008/1/29
出願人 独立行政法人酒類総合研究所
公開番号 特開2009-178064
公開日 2009/8/13
発明の名称 エタノールの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 酒類
目的 酵母の遺伝子破壊株を用いて、生産性高くエタノールを製造する方法を提供すること。
効果 本発明により、酵母のエタノール発酵において、速いエタノール生産速度で、高濃度のエタノールを製造するこ とができる。
技術概要
 
ユビキチン及びユビキチンシステム関連酵素からなる群より選択される少なくとも1種をコードする遺伝子が破壊されてなる、酵母の遺伝子破壊株を用いたエタノールの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT