プロトン伝導性固体電解質

開放特許情報番号
L2010000919
開放特許情報登録日
2010/2/12
最新更新日
2010/2/12

基本情報

出願番号 特願2006-014937
出願日 2006/1/24
出願人 株式会社KRI
公開番号 特開2007-200601
公開日 2007/8/9
発明の名称 プロトン伝導性固体電解質
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 燃料電池、エレクトロミック表示素子、センサー
目的 氷点下から100℃を超える広い温度領域で、プロトン伝導度が水分量(湿度)による影響を受けにくく、無加湿条件下で伝導率を発現する固体電解質材料を提供する。
効果 本発明を用いれば、−20℃から100℃を超える広い温度領域で無加湿で高伝導率を示すプロトン伝導性固体電解質が提供でき、高分子材料と複合化させたりすることにより、高分子固体電解質型燃料電池や、エレクトロクロミック表示素子、センサー等の作製に適用できる。
技術概要
 
細孔内表面を酸性基で高密度に覆うことにより、水を補足し高温でも水を脱離させなくするとともに、覆われた酸性基表面を遊離のプロトンが移動していく経路を確保することにより、無加湿での伝導が可能とする。
実施実績 【試作】  ラボスケール
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社KRI

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT