エレクトロスピニング

開放特許情報番号
L2010000918
開放特許情報登録日
2010/2/5
最新更新日
2011/2/25

基本情報

出願番号 特願2007-223773
出願日 2007/8/30
出願人 株式会社KRI
公開番号 特開2008-083041
公開日 2008/4/10
発明の名称 検出素子およびその製造方法、ならびに検出装置
技術分野 繊維・紙
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 不織布、各種センサー
目的 高速および高感度で測定可能な検出素子およびその簡便な製造方法、ならびにそのような検出素子を用いた検出装置を提供する。
効果 検出感度・応答速度が顕著に増大し、かつ、きわめて短時間での検出(測定)が可能となるので、液体・気体に関する各種センサーとして好適に利用され得る。
技術概要
 
検出素子の検出部を繊維(好ましくは、ナノ繊維の不織布層)で構成することにより、従来のような塗布膜の検出部と比較して比表面積が格段に増大する。その結果、測定すべき物質を含む流体(気体または液体)との接触面積が非常に大きくなるので、検出感度・応答速度が顕著に増大し、かつ、きわめて短時間での検出(測定)が可能となる。
実施実績 【試作】  ラボスケール
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社KRI

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT