有機−無機複合光学材料

開放特許情報番号
L2010000878
開放特許情報登録日
2010/2/5
最新更新日
2010/2/5

基本情報

出願番号 特願2005-380134
出願日 2005/12/28
出願人 株式会社KRI
公開番号 特開2007-178921
公開日 2007/7/12
発明の名称 高屈折率且つ低分散特性を有する光学材料
技術分野 電気・電子、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 レンズ、プリズム、位相素子
目的 希土類金属を含有する有機媒体からなり、高屈折率且つ低分散特性を有する光学材料であって、分散剤などの補助成分を含有しなくても希土類金属の有機媒体中での均一分散性が高い光学材料を提供する。
効果 高屈折率且つ低分散特性を有し、プラスチックに比べ広い波長範囲の光に使用でき、ガラスに比べ加工性、重量性に勝る材料が得られる。
技術概要
有機媒体と有機媒体に分散している金属クラスターとを含む光学材料であって、 (1)金属クラスターは、希土類金属からなる中心金属と、中心金属に対して酸素原子を介して存在しているカウンター金属とを含み、 (2)カウンター金属は、Al、Ga、Zr、Hf、Nb及びTaからなる群から選択される少なくとも1種であり、 (3)光学材料は、高屈折率且つ低分散特性を有する、 ことを特徴とする光学材料。
実施実績 【試作】  透明バルク体作成
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社KRI

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT