撮像装置、およびイメージセンサデバイス

開放特許情報番号
L2010000601
開放特許情報登録日
2010/1/22
最新更新日
2010/1/22

基本情報

出願番号 特願2007-085488
出願日 2007/3/28
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2008-245121
公開日 2008/10/9
発明の名称 撮像装置、およびイメージセンサデバイス
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮像装置、およびイメージセンサデバイス
目的 ランダムテレグラフノイズを低減可能であり低ノイズの撮像装置を提供し、また撮像装置のためのCMOSイメージセンサを提供する。
効果 撮像装置およびCMOSイメージセンサが提供される。この撮像装置によれば、ランダムテレグラフノイズが低減される。
技術概要
図1は撮像装置およびイメージセンサデバイスを概略的に示す図面である。撮像装置11では、画素13は、トランジスタM1を介して、フォトダイオードPDに受けた光Lに対応した電気信号S↓Lを提供する。ヒストグラム回路17は、ヒストグラムのための計数値S↓H↓I↓Sを生成するために、アナログ・ディジタル変換器15の出力ディジタル値の範囲の少なくとも一部分を区分した複数の出力セグメントを用いる。信号生成回路19は、計数値に応じて補正用信号S↓C↓O↓L↓L↓E↓C↓Tを生成する。補正回路21は、補正用信号S↓C↓O↓L↓L↓E↓C↓Tを用いて、アナログ・ディジタル変換器15からの出力信号S↓A↓/↓Dを補正して、補正されたディジタル信号S↓O↓U↓Tを生成する。信号生成回路19は、ヒストグラム回路17からの計数値を用いて補正用信号S↓C↓O↓L↓L↓E↓C↓Tを生成すると共に、補正回路21は、A/D変換器からの出力信号S↓A↓/↓Dを補正する。図2は、イメージセンサデバイスを示す図面である。図3は撮像装置を示す図面である。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT