スカム除去装置

開放特許情報番号
L2010000166
開放特許情報登録日
2010/1/22
最新更新日
2010/1/22

基本情報

出願番号 特願2003-278232
出願日 2003/7/23
出願人 東京都
公開番号 特開2005-040719
公開日 2005/2/17
登録番号 特許第4339642号
特許権者 東京都
発明の名称 スカム除去装置
技術分野 機械・加工
機能 洗浄・除去
適用製品 下水処理施設及び産業排水処理施設におけるスカム除去装置
目的 上流から浮遊するスカムをパイプスキーマで除去することができるとともに、パイプスキーマの後方のスカムをも除去することができるスカム除去装置及びその圧力スイッチ式水位検知装置を提供すること。
効果 前・後呑み込み形スカム除去装置では従来2組の水位検知装置が必要であったが本件では1組の検知装置で済み、経済的である。また、前・後の切替装置(電動弁)等必要せず簡便である。
技術概要
 
下水処理施設におけるスカム除去装置において、浮遊スカムを除去するスカム排出口7aを有するパイプスキーマ7をその軸中心に正転又は反転方向に回動させ、パイプスキーマ7に付設されたパージパイプ8a内の空気圧の上昇により水位を検出する圧力スイッチ式水位検出手段が設けられ、圧力スイッチ式水位検出手段からの水位検出信号により、パイプスキーマ7の正転又は反転方向の回動を停止させて上流から流れてくるスカム又はパイプスキーマ7の後方のスカムをスカム排出口7aから除去する。図参照
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京都下水道局

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT