乳酸菌用プラスミド

開放特許情報番号
L2010000142
開放特許情報登録日
2010/1/15
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2007-536393
出願日 2006/2/21
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 WO2007/034581
公開日 2007/3/29
登録番号 特許第4967138号
特許権者 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 乳酸菌用プラスミド
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 乳酸桿菌、形質転換細胞、エレクトロポレーション
目的 広宿主域を有する、乳酸菌の形質転換のためのプラスミドおよびベクターの提供。
効果 本技術のプラスミドおよびベクターは、GRAS生物であり、プロバイオティクスとして商業的に使用されているLb.caseiに由来するので、食品および医薬品の開発のために有用となる。
技術概要
 
本技術は、配列番号1の1923位から3464位の塩基配列で示されるDNA領域、または塩基配列に相補的な配列を有するDNAとストリンジェントな条件でハイブリダイズし、かつθ型の複製能を保持するDNA領域、またはその機能を変更しない限り塩基配列から1つ以上の塩基の置換、欠失、または付加を有する塩基配列を有するDNA領域を含むプラスミドである。また、配列番号1の1923位から3464位の塩基配列で示されるDNA領域、または塩基配列に相補的な配列を有するDNAとストリンジェントな条件でハイブリダイズし、かつθ型の複製能を保持するDNA領域、またはその機能を変更しない限り塩基配列から1つ以上の塩基の置換、欠失、または付加を有する塩基配列を有するDNA領域を含むDNA断片を含む、組換え用ベクターを提供する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT