生体情報の登録方法及び生体認証方法

開放特許情報番号
L2010000127
開放特許情報登録日
2010/1/15
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2007-191293
出願日 2007/7/23
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2009-026235
公開日 2009/2/5
登録番号 特許第5360521号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 生体情報の登録方法及び生体認証方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出、洗浄・除去
適用製品 個人認証、指紋、バイオメトリック認証
目的 テンプレートが漏洩しても「なりすまし行為」が行えず、且つテンプレートの変更が可能な生体認証情報の登録方法及び生体認証方法の提案。
効果 本技術によれば、キャンセラブル認証方法を基にしているため、データ変換量をランダムに変更することによって登録テンプレートの変更が可能である。さらに、照合以外の処理は全てクライアントで行うため、サーバから生体情報が漏洩することもない。これに加え、テンプレートを一方向性Hash関数に通すことで生体的特徴を残すことがなく、キャンセラブル認証方法の問題点を解決したのである。
技術概要
この技術は、生体情報をクライアント端末装置に入力する。生体情報の第1の特徴データX↓1を抽出する。第1の特徴データX↓1を、ランダムに生成されたデータ変換量により変換する。データ変換された第1の特徴データを一方向性ハッシュ関数に通し、これにより得られたデータ変換情報を認証サーバに送信する。認証サーバにおいてデータ変換情報を生体情報のテンプレートとして登録する。ここで、ランダムに生成されたデータ変換量を、Fingerprint Vaultを用いてHelper Dataとして登録する。また、Helper Dataは三次元データとし、三次元データのZ座標のみを変更することによりHelper Dataの更新を行うようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT