繊維状基材及び機能性フレキシブルシート

開放特許情報番号
L2010000075
開放特許情報登録日
2010/1/8
最新更新日
2015/9/29

基本情報

出願番号 特願2009-222757
出願日 2009/9/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-069030
公開日 2011/4/7
登録番号 特許第5339149号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 繊維状基材及び機能性フレキシブルシート
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 電気的機能素子、繊維状基材、機能性フレキシブルシート
目的 織り込み時の確実な位置決めと電気的接続を実現した繊維状基材の提供。
効果 繊維状基材表面に予め位置決めガイド構造と電気的接続を行う接点支持構造を形成しておくことによって、製織工程で所望の相対位置に繊維状基材を配置し、互いの繊維状基材の物理的固定、もしくは電気的接続が可能となり、製織織布デバイスとしての種々の機能を発現できるようになる。
技術概要
この技術では、繊維状基材は、表面に電気的機能素子を形成した繊維状基材と導電性の繊維状基材とからなり、両繊維状基材を織り込んだ際に交差接触する箇所の少なくとも一方に位置決めガイド構造を形成するとともに、交差接触する箇所のいずれかに、両繊維状基材を結合する結合手段及び電気的に接続する電気的接続手段を配設することにより、交差接触する箇所のいずれかで、両繊維状基材間の結合及び電気的接続が行われるようにしたものとする。また、表面に電気的機能素子を形成した繊維状基材からなり、これらの繊維状基材を織り込んだ際に交差接触する箇所の少なくとも一方に位置決めガイド構造を形成するとともに、交差接触する箇所のいずれかに、繊維状基材を結合する結合手段及び電気的に接続する電気的接続手段を配設することにより、交差接触する箇所のいずれかで、繊維状基材間の結合及び電気的接続が行われるようにしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT