模擬眼底

開放特許情報番号
L2010000049
開放特許情報登録日
2010/1/8
最新更新日
2015/9/29

基本情報

出願番号 特願2009-202635
出願日 2009/9/2
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-053462
公開日 2011/3/17
登録番号 特許第5322172号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 模擬眼底
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 模擬眼底
目的 眼底検査装置の調整および管理に有用な眼底の模型、特に、補償光学機能と分光画像計測機能を有する高性能の眼底検査装置の物理的・光学的性能を定量的に評価するのに適した眼底の模型において、眼底検査装置の物理的・光学的性能を定量的に評価し、この装置の調整および特性管理に有用な模擬眼底を提供する。
効果 この模擬眼底では、眼底検査装置が持つ高分解能形態観察機能、および高度な色調観察機能を、同時かつ定量的にチェックすることができる。
技術概要
図1は模擬眼底の断面模式図である。模擬眼底10は、基板12と、基板12上に設けられ微粒子17を保持する保持層14と、保持層14上に設けられ複数の微粒子17を有する微粒子層16と、微粒子層16を覆い微粒子層16の表面の凹凸を緩和するオーバーコート層18と、オーバーコート層18上に設けられパターン形成層20の表面に毛細血管を模したパターンを有する模擬血管パターン層19とを備え、光応答性高分子を有する保持層14を採用し、微粒子層16を自己組織化によって形成することにより、人眼の視細胞に近似した微粒子層16を構成する。微粒子17の接着方法は、表面化学反応伴う化学的固着、ファンデアワールス力や静電引力その他の物理的吸着、熱的な融着、またはその他の手段による方法が適用できる。図2は3種の粒径と色を持つ微粒子の自己組織化によって形成された微粒子層の顕微鏡観察像、図3は光応答性高分子を有する保持層に保持された微粒子層の顕微鏡観察像、図4は異なる秩序度で自己組織配列した微粒子層の顕微鏡観察像、である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT