摺動部材の加工方法及び同方法により製造された摺動部材を備えたすべり直動案内

開放特許情報番号
L2009007004
開放特許情報登録日
2009/12/18
最新更新日
2011/4/28

基本情報

出願番号 特願2009-221280
出願日 2009/9/25
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2011-069444
公開日 2011/4/7
発明の名称 摺動部材の加工方法及び同方法により製造された摺動部材を備えたすべり直動案内
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、表面処理
適用製品 工作機械、すべり直動案内、摺動面
目的 工作機械のすべり直動案内の摺動面に低コストで微細な凹部を構成する方法の提供。
効果 工作機械の摺動面に凹部を形成する方法として、液体噴流衝突を用いることにより、すべり直動案内の摺動面に油だまり等として機能する凹部を低コストかつ効率的に形成することができる。また、液体噴流衝突の処理条件によって油だまりとして機能する凹部の大きさおよび深さを調整することが可能となる。
技術概要
この技術では、黒鉛鋳鉄からなる摺動部材の表面に液体噴流を衝突させ、摺動部材表面に析出した黒鉛粒子を選択的に除去することによって、摺動部材表面に凹部を形成する。または、黒鉛鋳鉄からなる摺動部材の表面に機械的研磨を施し、次いで摺動部材表面に液体噴流を衝突させ、摺動部材表面に析出した黒鉛粒子を選択的に除去することによって、摺動部材表面に凹部を形成する。または、黒鉛鋳鉄からなる摺動部材の表面に液体噴流を衝突させ、摺動部材表面に析出した黒鉛粒子を選択的に除去することによって、摺動部材表面に凹部を形成し、次いで摺動部材表面に機械的研磨を施す。液体噴流としては、水流を用いることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT