無線通信システム

開放特許情報番号
L2009006961
開放特許情報登録日
2009/12/18
最新更新日
2017/12/27

基本情報

出願番号 特願2005-510753
出願日 2003/11/19
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 WO2005/051030
公開日 2005/6/2
登録番号 特許第4348437号
特許権者 独立行政法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信ネットワーク
目的 2種類以上の無線通信ネットワークを用いながらデータ通信を行う際、異なる無線通信ネットワークを連続的に切替可能とし、特に、端末の通信状態や位置などによって、最適な無線通信ネットワークを選択すること。
効果 制御用の無線通信ネットワークと、その他のデータ通信用ネットワークを用いて、連続的な通信切替を実現し、制御用のネットワークからデータ通信用のネットワークを連続的に切り替えると共に、位置情報を用いてエリア外に出る場合に自動的に他の候補のネットワークに接続することができる。
技術概要
この技術は、2種類以上の無線通信ネットワークを用いて、基本アクセスネットワークと無線アクセスネットワークを同時に確立する無線通信システムに関する。 基本アクセスネットワークでは、連続的な通信切替制御に係るシグナリング通信を行う一方、無線アクセスネットワークではシグナリング通信以外のデータ通信を行う。 そして、無線通信端末に位置取得手段を備えて位置情報をサーバに送出することにより、最適なネットワークへの切替が可能になる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT