農業用塩化ビニル系樹脂フィルム

開放特許情報番号
L2009006711
開放特許情報登録日
2009/11/27
最新更新日
2009/11/27

基本情報

出願番号 特願2002-285989
出願日 2002/9/30
出願人 シーアイ化成株式会社
公開番号 特開2004-123795
公開日 2004/4/22
登録番号 特許第4072948号
特許権者 シーアイ化成株式会社
発明の名称 農業用塩化ビニル系樹脂フィルム
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 施設園芸用フィルム
目的 施設園芸フィルム 特に農業用塩化ビニル系樹脂フィルムに関し、耐候性、換気作業性が良好で且つ低温衝撃性(耐脆性破壊)を向上させる
効果 ABS樹脂、軟質アクリル系樹脂、高融点防滴剤を含有させることにより、フィルムの透明性や耐候性を損なうことなく、低温下における脆性破壊耐性を向上させ、サイド換気部に使用しても、フィルム同士の癒着やブロッキングがなく、スムーズに開閉できる農業用塩化ビニル系樹脂フィルムを得ることができた。
技術概要
 
塩化ビニル系樹脂100重量部に対して、ブタジエン含有量が10〜40重量%のABS系樹脂0.5〜7重量部、軟質アクリル系樹脂0.5〜5重量部、防滴剤1.0〜4.0重量部を配合してなり、防滴剤は溶融開始温度が40℃〜60℃の防滴剤と溶融開始温度が65℃〜80℃の防滴剤の少なくとも2種類を併用することを特徴とする農業用塩化ビニル系樹脂フィルム
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT