バリアフィルムの水蒸気透過率測定器及び測定方法

開放特許情報番号
L2009006549
開放特許情報登録日
2009/11/20
最新更新日
2013/8/28

基本情報

出願番号 特願2009-042415
出願日 2009/2/25
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2010-197218
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5283177号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 バリアフィルムの水蒸気透過率測定器及び測定方法
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 バリアフィルム、水蒸気透過率測定器、水蒸気透過率測定方法
目的 コストアップやサイズアップを極力回避しつつ、誤差要因を排除したバリアフィルムの水蒸気透過率測定器及び測定方法の提供。
効果 本来のバリアフィルムを透過する水分以外の無用な水分の侵入、即ち、バリアフィルム以外から感湿膜に侵入する水分による無用な誤差要因を排除することができる。したがって、測定精度を飛躍的に高めることができ、特に、極微量な水分であっても高い精度により測定することができる。
技術概要
この技術では、バリアフィルムの水蒸気透過率測定器は、所定の湿度雰囲気中に一方の面を臨ませた被測定用のバリアフィルムの他方の面側に配した水分センサ部によりバリアフィルムの水蒸気透過率を測定する水蒸気透過率測定器であって、感湿膜及びこの感湿膜の両面にそれぞれ面接触する一対の電極層を有する。また、感湿膜の一方の面を基板の上面に付設した水分センサ部と、感湿膜の他方の面に直接又は樹脂層を介して他方の面を重ねたバリアフィルムの一方の面の全部又は一部を除き、バリアフィルムから基板の上面の間における少なくとも感湿膜の側方を覆う樹脂被覆部を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT