トリフェニルボロン化合物と有機窒素化合物を含有する水中防汚塗料

開放特許情報番号
L2009006206
開放特許情報登録日
2009/11/6
最新更新日
2010/12/3

基本情報

出願番号 特願平10-316634
出願日 1998/11/6
出願人 ベニートヤマ株式会社
公開番号 特開2000-143417
公開日 2000/5/23
登録番号 特許第4380822号
特許権者 日東製網株式会社
発明の名称 トリフェニルボロン化合物と有機窒素化合物を含有する水中防汚塗料
技術分野 化学・薬品、有機材料、その他
機能 材料・素材の製造、接着・剥離、その他
適用製品 漁網防汚剤、船底防汚塗料などの水中防汚塗料
目的 トリフェニルボロン骨格を持つ化合物が、亜酸化銅やロダン銅などの銅化合物と混合したり、接触したりしても、防汚効果を維持できるようにすること。
効果 −CONH−構造を分子内に持つ化合物および3個以上の窒素原子を持つ複素環を分子内に持つ化合物から選ばれる少なくとも1種の化合物を配合することにより、トリフェニルボロン骨格を持つ化合物の分解抑制することができ、水中防汚剤を長期保存を図ることができるともとに、長期間の防汚効果を得ることができる。
技術概要
 
オキサミド化合物、ジホルミルヒドラジン化合物、トリアゾール化合物、あるいはトリアジン化合物などの−CONH−構造を分子内に持つ化合物や3個以上の窒素原子を持つ複素環を分子内に持つ化合物、例えば、トリルトリアゾール、3−(N−サリチロイル)アミノ−1,2,4−トリアゾール、1,2,3−ベンゾトリアゾールを含有させることによって、上記問題を解決することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 内山国際特許事務所

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT