流速計測装置

開放特許情報番号
L2009006174
開放特許情報登録日
2009/10/30
最新更新日
2016/6/22

基本情報

出願番号 特願2007-313600
出願日 2007/12/4
出願人 独立行政法人海上技術安全研究所
公開番号 特開2009-139140
公開日 2009/6/25
登録番号 特許第4793735号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 流速計測装置
技術分野 情報・通信、輸送、その他
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 超音波の送受信によって、スクリューの流入部近傍の任意の場所の3次元の流速を検出する流速計測装置。
目的 タンカーなどの船体の後部などの流体の流速分布を非接触で効率的に計測する流速計測装置を提供すること。
効果 任意の位置の3次元の流速を非接触で検出することができる。そこで、船のスクリュー近傍の流速分布などを効果的に検出することができる。
技術概要
超音波を所定方向に向けて送信する3つの超音波流速計を、位置が既知で、互いに別の位置に配置する。 また、取り付け位置が既知で、互いに別の位置に配置され、超音波を受信する少なくとも3つのマイクロフォンを設ける。 超音波流速計の送信波の方向を変更して、各超音波流速計から別の位置に配置された3つのマイクロフォンに向けて送信する。 各マイクロフォンのそれぞれにおいて受信強度が大きくなる送信波の方向を、各超音波流速計においてそれぞれ検出し、各超音波流速計における法線方向と方位角の基準方向を同定する。 各超音波流速計からの送信波の方向を制御し、各超音波流速計からの送信波の反射波を同一の位置の超音波流速計において受信することにより、送信方向における任意の場所の3次元の流速を検出する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT