表示装置、表示方法、ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2009005727
開放特許情報登録日
2009/10/9
最新更新日
2009/10/9

基本情報

出願番号 特願2008-013478
出願日 2008/1/24
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2009-176009
公開日 2009/8/6
発明の名称 表示装置、表示方法、ならびに、プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 ディスプレイなどの表示装置
目的 放出される電磁波を介して画面に表示される情報が漏洩するのを防止する表示装置等の提供を目的とする。
効果 ディスプレイ等に用いられる表示装置から放出される電磁波を介して画面に表示される情報の漏洩を防止することができる。
技術概要
この技術は、ディスプレイ等に用いられる表示装置から放出される電磁波を介して画面に表示される情報が漏洩するのを防止するための表示装置に関する。 表示装置の表示パネルの表示素子は、互いに異なる位置に所定の順序で配置され、そのそれぞれは、画素値が与えられると、画素値に対応付けられる色相、明度、彩度に色彩を変化させる。 信号受付部は、複数の表示素子に与えるべき画素値が所定の順序で伝送される入力信号を受け付ける。 記憶部は、入力信号を所定個数の画素値分だけ受け付けるごとに、入力信号により指定される画素値と、画素値が与えられるべき表示素子の位置との対を記憶する。 制御部は、記憶された対のそれぞれを所定の順序とは異なる順序で、例えばランダムもしくは並列に取得して、表示パネルの取得された対の位置に配置される表示素子に、取得された対の画素値を与える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT