市販の双頭の吐出部に簡単な構成のノズルユニットを接続できる水やり装置

開放特許情報番号
L2009005650
開放特許情報登録日
2009/10/2
最新更新日
2013/7/26

基本情報

出願番号 特願平11-028178
出願日 1999/2/5
出願人 パナソニック電工株式会社
公開番号 特開2000-224931
公開日 2000/8/15
登録番号 特許第3630000号
特許権者 パナソニック電工株式会社
発明の名称 水やり装置
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 液肥、薬剤、農薬や植物に液体を供給する水やり装置に関するもの
目的 簡単な構成で、市販の双頭の吐出部を利用して一つのノズルから水やりすることができる水やり装置を提供する。
効果 双頭のノズルを用いた広範囲の噴霧しかできなかった市販の装置を利用し、双頭の吐出部に簡単な構成のノズルユニットを接続するだけで1つのノズルによって目的とする範囲に確実に水やりができる水やり装置として使用することができるもの
技術概要
本発明に係る水やり装置は、双頭の吐出部に装着されるノズルユニットを備え、該ノズルユニットは前記双頭の吐出部に接続される一対の接続部と、一対の接続部を連結する連結部と、連結部に設けた吐水部と、吐水部に接続されるノズルとから構成されることを特徴とする
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT