手指装着具

開放特許情報番号
L2009005425
開放特許情報登録日
2009/9/18
最新更新日
2009/9/18

基本情報

出願番号 特願2004-186229
出願日 2004/6/24
出願人 渡部 文丸
公開番号 特開2006-006520
公開日 2006/1/12
登録番号 特許第4054782号
特許権者 渡部 文丸
発明の名称 手指装着具
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 手指装着具
目的 簡単に手から外れることなく、通気性及び装着性に優れた衛生的な手指装着具を提供する。
効果 この手指装着具は、手から容易に外れることなく、通気性及び装着性が良好で衛生的に保つことができる。また、握り体を手の平側あるいは手の甲側のいずれにも装着可能とすることで、手の平の蒸れ防止のみならず、トレーニングや手の平の保護など、他の各種の用途に利用できる
技術概要
手指装着具10は、略直方体の握り部12と、その表面12Aに設けられた指通し20により構成されている。握り部12の長さLは、利用者30の手の幅とほぼ同等になるように、幅Wと厚みTは、利用者30が握り部12を無理なく握ることができる寸法に設定されている。また、指通し20には、利用者30の中指32と薬指34を通すための2つの通し穴24、26が形成されている。該指通し20は、握り部12の表面12Aの一方の長辺側に寄った位置に設けられており、装着の際に握り部12が手の平36側に丁度納まるようになる。更に、握り部12の表面12A及び裏面12Bには、握ったときの通気性を確保し、手の平36の蒸れを防止するための溝14、16が形成されている。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 この手指装着具は、手の幅とほぼ同等の長さの握り部の表面に、中指と薬指を通す通し穴を備えた指通しを設けるとともに、握り体の表面及び裏面に通気用の溝を設けることとしたので、手から容易に外れることなく、手の蒸れを防止して臭気の発生を抑制し、衛生的に保つことができる。
改善効果2 この手指装着具は、指通しを、握り部の表面の長辺の一方寄りに設けることとしたので、装着時に手の平に無理なく納め、長時間でも快適に使用することができる。
改善効果3 この手指装着具は、ガーゼや布などを設ける必要がないため、利用者または該利用者の介護者の負担を軽減することができる。

登録者情報

登録者名称 渡部 文丸

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT