送信装置、受信装置、及び視聴履歴収集システム

開放特許情報番号
L2009005164
開放特許情報登録日
2009/9/11
最新更新日
2009/9/11

基本情報

出願番号 特願2003-110610
出願日 2003/4/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2004-320360
公開日 2004/11/11
登録番号 特許第4280100号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置、及び視聴履歴収集システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 送信装置、受信装置、及び視聴履歴収集システム
目的 送信するデータ量を低減し、効率的に履歴情報を得ることができる送信装置、受信装置、及び視聴履歴収集システムを提供する。
効果 送信するデータ量を低減し、効率的に履歴情報を得ることができる。
技術概要
視聴者に送信したデータ放送における視聴者の視聴履歴を収集するための送信装置は、視聴者に提示されるデータ放送に含まれる提示画面毎の画像情報から画像比較情報を生成する比較情報生成手段と、比較情報生成手段にて生成された画像比較情報を送出する手段とを有し、比較情報生成手段は、データ放送の映像情報から画像情報を抽出する画像抽出手段と、抽出された画像情報から静止画部分を判定する静止画部分判定手段と、判定手段により得られた静止画部分から画像の特徴を抽出する画像特徴抽出手段とを有する。画像特徴抽出手段は、静止画部分に含まれる所定の領域内において、1以上の画素情報を画像特徴情報として抽出する。画像特徴抽出手段は、静止画部分に含まれる所定の領域内における文字コードデータを抽出する。比較情報生成手段は、異なる提示画面における画像特徴情報が同一であるかを判定する判定手段を有し、画像特徴情報が同一である場合に、静止画部分判定手段により静止画部分を変更し、これを用いて画像特徴抽出手段により画像特徴情報を抽出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT