統計的言語モデル生成装置および統計的言語モデル生成プログラム

開放特許情報番号
L2009005147
開放特許情報登録日
2009/9/11
最新更新日
2009/9/11

基本情報

出願番号 特願2001-172260
出願日 2001/6/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-366190
公開日 2002/12/20
登録番号 特許第4340024号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 統計的言語モデル生成装置および統計的言語モデル生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 統計的言語モデル生成装置および統計的言語モデル生成プログラム
目的 音声認識における認識性能を向上することができ、発話内容に含まれやすい単語の出現確率を上げることができる統計的言語モデルを生成する統計的言語モデル生成装置および統計的言語モデル生成プログラムを提供する。
効果 言語モデルが音声認識装置に利用されれば、音声認識時の認識性能を向上させることができる。また、直近のテキストデータに一定の確率重みを付加して、言語モデルを生成する語彙に含めているので、直近の発話内容に含まれやすい単語の出現確率を上げることができる。また、この統計的言語モデル生成プログラムを記憶させた記憶媒体として市場で流通させることも可能である。
技術概要
図1に、統計的言語モデル生成装置の機能説明図を示す。統計的言語モデル生成装置は、直近のテキストデータと過去の大量テキストデータとを音声として認識する音声認識手段7と、直近のテキストデータ(集積手段5)、および過去の大量テキストデータ(集積手段3)、ならびに音声認識手段7によって認識された認識結果を蓄積する蓄積手段9と、過去の大量のテキストデータに基づいて、n−gramの第一の確率重みを算出し、前記直近のテキストデータに基づいて、n−gramの第二の確率重みを算出し、認識結果に基づいて、n−gramの第三の確率重みを算出する確率重み算出手段と、第一の確率重み、および第二の確率重み、ならびに第三の確率重みに基づいて、統計的言語モデルを生成する言語モデル生成手段11とを備える。図2に別の例の統計的言語モデル生成装置の機能説明図を示す。図3は統計的言語モデル生成装置の動作を説明したフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT