成形型、その製造方法、複雑形状の中空セラミック製品、およびそのような製品を製造する方法

開放特許情報番号
L2009005081
開放特許情報登録日
2009/9/11
最新更新日
2015/9/29

基本情報

出願番号 特願2009-115341
出願日 2009/5/12
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-264598
公開日 2010/11/25
登録番号 特許第5143783号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 成形型、その製造方法、および中空セラミック製品を製造する方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 複雑形状の中空セラミック製品
目的 セラミック製品の成形等に使用され得る成形型の提供。
効果 本技術によれば、製品との一体焼成が可能であり、複雑形状の製品を製作することが可能な成形型を提供することができる。また、そのような成形型の製造方法を提供することが可能となる。さらに、そのような成形型を使用して、複雑形状の中空セラミックス製品を提供すること、およびそのようなセラミックス製品を製造する方法を提供することが可能になる。
技術概要
この技術は、耐熱性を有し、最終的に製品となる成形体を収容したまま焼成することができる成形型であって、成形型は、複数のセグメント板を積層方向に積層することにより構成され、各セグメント板は、貫通孔を有し、各セグメント板を積層した際に、貫通孔が連通され、成形体を収容する成形空間が構成される。即ち、成形型において、第1のセグメント板は、第1および第2の開口をつなぐ第1の貫通孔を有し、第1のセグメント板と隣接する第2のセグメント板は、第3および第4の開口をつなぐ第2の貫通孔を有し、第1および第2の貫通孔は、第2および第3の開口が対面されることにより、成形空間の一部を構成し、第1のセグメント板と第2のセグメント板を、積層方向に平行な方向から見たとき、第1の開口と第3の開口は、位置および/または形状が異なっていても良い。また、各セグメント板の厚さは、1mm〜5mmの範囲にあっても良い。また、各セグメント板の外形寸法は、実質的に等しくても良い。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT