自然循環促進装置

開放特許情報番号
L2009005044
開放特許情報登録日
2009/9/4
最新更新日
2009/9/4

基本情報

出願番号 特願2004-158388
出願日 2004/4/26
出願人 下山 強
公開番号 特開2005-315548
公開日 2005/11/10
登録番号 特許第4217830号
特許権者 下山 強
発明の名称 自然循環促進装置
技術分野 機械・加工、その他
機能 加熱・冷却、加圧・減圧、その他
適用製品 給湯槽
目的 この発明は給湯槽内の湯を循環させるのに、新たなポンプなどの動力を使用せずにボイラの熱源回路の循環ポンプによる熱水を導入管に圧入するだけという、従来機器のままでも温度差を活用した流動力により、自然循環による給湯槽内の湯の撹拌を促進することで、有効利用湯量の増量を促進することのできる自然循環促進装置を提供することを目的とする。
効果 この発明はボイラからの混合湯と低温水との混合湯を混合吐出管から下方に向けての吐出で、給湯槽内の湯の撹拌が常時行い、中温水の著しい増量を図り、既存の給湯槽に改善を加えず、本装置を給湯槽内に設置するだけで、給湯槽内の湯の自然循環が促進され、元湯の循環量の約3倍の水量の循環・対流が可能となり、現存の給湯槽の欠陥である三層分離構造を逆に活かし、その温度差活用の自然の流動力により、自然循環を促進させることで、給湯槽内を攪拌でき、本装置の初期投資のみで済み、メンテナンスフリーでランニングコストもかからない。
技術概要
この発明の自然循環促進装置は給湯槽内に設置して用いる混合管において、導入管の吐出口に導入管の吐出口の径より大きな径の高温水吸引口を有する略J字型の混合管を接合すると共に、混合管の吐出口に混合管の吐出口の径より大きな径の低温水吸引口を有する略J字型の混合吐出管を接合して構成している。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT