給湯槽

開放特許情報番号
L2009005043
開放特許情報登録日
2009/9/4
最新更新日
2009/9/4

基本情報

出願番号 特願平11-099230
出願日 1999/3/1
出願人 下山 真由子
公開番号 特開2000-249403
公開日 2000/9/14
登録番号 特許第3470221号
特許権者 下山 強
発明の名称 給湯槽
技術分野 機械・加工、化学・薬品、その他
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却、その他
適用製品 給湯槽
目的 この発明は従来技術の諸問題を解消するために、熱源水管と補給水管を槽内まで延長して引き込み、更に混合管を設け槽内に放流する前に混合管内で熱源水(管)と補給水(管)とを混合して、冷水を直接槽内にいれない構造の給湯槽を提供することを目的とする。
効果 この発明は給湯の連続使用が可能になり、湯量不足を起こささず、給湯槽及びボイラーを小さくでき、エネルギ―代が2〜3割程度減少でき省エネになり、給湯槽内に空気が入り込みにくい構造で、スケールが溜りにくいばかりでなく、給湯槽の耐久性が向上し、蛇行形状補給水管を用いたものにあっては、上記の効果がより発揮される、等の効果がある。
技術概要
この発明の給湯槽はボイラーに配管接続させて給湯に用いる給湯槽において、給湯槽の上部から熱源水管を給湯槽内に貫設すると共に、給湯槽内の熱源水管に略U字形状の混合管を覆設し、かつ補給水管を給湯槽内に貫設させ、補給水管の先端口を混合管の適所に接合した構成にしている。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT