検索用要素画像抽出装置、検索参照画像入力装置及びプログラムを記録した記録媒体

開放特許情報番号
L2009005017
開放特許情報登録日
2009/9/4
最新更新日
2009/9/4

基本情報

出願番号 特願2000-331327
出願日 2000/10/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2002-140331
公開日 2002/5/17
登録番号 特許第4331882号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 検索用要素画像抽出装置、検索参照画像入力装置及びプログラムを記録した記録媒体
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 検索用要素画像抽出装置、検索参照画像入力装置及びプログラムを記録した記録媒体
目的 検索対象画像から切り出した代表的な要素画像を用いて検索することにより、画像のテクスチャ等の複雑性や分布等による画像特徴(テクスチャ画像特徴)を手がかりとした画像検索を可能とし、精度の良い画像検索を可能とする。
効果 検索対象画像中に出現頻度の高いテクスチャ等の代表的な要素画像を用いて、描画することで、ユーザの意図に反映した画像検索を良精度で行うことができる。
技術概要
図1に示すように、検索装置1は、検索対象画像データベース2に接続されて、検索を行うことができる。検索装置1は、特徴ブロック・特徴ベクトル抽出部10、主要特徴ブロック抽出部11、表示部12、検索参照画像入力部13、検索参照画像特徴ベクトル抽出部14、検索部15及び検索装置制御部16から構成される。特徴ブロック・特徴ベクトル抽出部10は、検索対象画像が蓄積されているデータベースの特徴ブロックと特徴ベクトルを抽出する。特徴ブロック・特徴ベクトル抽出部10で、図2の処理フローの処理を行う。主要特徴ブロック抽出部11は、検索対象画像の特徴ブロックと特徴ベクトルに基づいて、検索対象画像から切り出した主要な特徴ブロックの抽出を行う。主要特徴ブロック抽出部11で、図3の処理フローの処理を行う。表示部12は、図4に示すような処理フローにおいて、検索処理における必要な表示を行う。検索参照画像入力部13は、検索条件の入力画面に検索条件を入力する。検索条件は、検索参照画像で行い、この検索参照画像は、検索対象画像から切り出した主要な特徴ブロック(代表的な要素画像)を用いて作成する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT