飛砂防止緑化工法

開放特許情報番号
L2009005005
開放特許情報登録日
2009/8/28
最新更新日
2009/9/4

基本情報

出願番号 特願2001-363319
出願日 2001/11/28
出願人 グリーン産業株式会社
公開番号 特開2003-158917
公開日 2003/6/3
登録番号 特許第4010800号
特許権者 グリーン産業株式会社
発明の名称 飛砂防止緑化工法
技術分野 土木・建築、有機材料
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 海岸等砂地の飛砂防止緑化
目的 新潟県沿岸部における慢性的飛砂被害の抑制、地域性の有機物資源の有効活用、地域植物種の保全・活用による海岸自然環境の創出
効果 様々な原因で失われた植生も自生植物により回復できる。 従来の植生導入工法と比べ、垣類などの補助工作物が不要であるためそれらの劣化、埋没時の更新の必要無しで永続性が高い。また植生が密であり植物による飛砂防止効果が高い。廃棄される有機物を有効利用できる。自生植物による海岸ビオトープを創出し、生物がすみかや活動の場所として利用するようになる。
技術概要
 
飛砂の発生しやすい海岸前線部の植生困難地において、地中に有機質を中心とした生育基盤層を設け、海岸に自生・潜在する植物を発生・繁茂させることによって飛砂を抑制する工法。
実施実績 【有】  新潟県内の海岸6箇所8件
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 飛砂防止と海岸景観の向上
改善効果2 地域性の有機物資源の有効活用
改善効果3 地域性の植物種の保全・活用
アピール内容 2009年9月28日 「Made in 新潟(土木・建築)」新技術展示会・活用発表会(新潟市朱鷺メッセ) 2009年10月23日 平成21年度建設技術報告会(新潟市朱鷺メッセ)
出展実績 2006年7月7日 にいがた環境展'06(新潟市朱鷺メッセ) 2008年12月16日 「Made in 新潟(土木・建築)」新技術展示会・活用発表会(新潟市朱鷺メッセ)

登録者情報

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 土木学会海岸工学論文集

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT