遠隔ひずみセンサーシステム

開放特許情報番号
L2009004769
開放特許情報登録日
2009/8/7
最新更新日
2009/8/7

基本情報

出願番号 特願2007-004707
出願日 2007/1/12
出願人 国立大学法人 名古屋工業大学
公開番号 特開2008-171260
公開日 2008/7/24
発明の名称 遠隔ひずみセンサーシステム
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 土木構造物等を対象とする遠隔ひずみセンサーシステムに適用する。
目的 特定機能の機器を組合わせて構成される遠隔ひずみセンサーシステムを提供する。
効果 従来よりもより常時計測等に優れた遠隔ひずみセンサーシステムが可能になる。
技術概要
複数台のセンサー装置と、複数台のセンサー装置と通信して統括する中継機と、中継機から伝送されるデータを処理し操作を行うホスト装置とからなり、センサー装置が、ひずみゲージと、ひずみをデジタル値に変換するためのブリッジ回路およびA/D変換器と、データ処理をするためのCPUと、データを送出するための無線通信装置と、を備え一体化した遠隔ひずみセンサーシステムにする(図)。センサー装置には、振動センサーが設けられ、荷重が加わっている間のみ計測を行うようにし、また、センサー装置は、土木構造物等に磁石や接着により直接固定できる構造とし、内部電源及び無線通信の利用により配線作業が不要であるように構成するのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT