通信装置、それを用いた2次元通信システムおよび通信装置における通信方法

開放特許情報番号
L2009004712
開放特許情報登録日
2009/8/7
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2007-298929
出願日 2007/11/19
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2009-124632
公開日 2009/6/4
登録番号 特許第4963464号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 通信装置、それを用いた2次元通信システムおよび通信装置における通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 通信装置、それを用いた2次元通信システム
目的 安定して信号の受信および電力の受電が可能な通信装置を提供する。また、安定して信号の受信および電力の受電が可能な通信装置を用いた2次元通信システムを提供する。さらに、安定して信号の受信および電力の受電が可能な通信装置における通信方法を提供する。
効果 信号の受信および電力の受電を安定して行うことができる。
技術概要
図1は、通信装置の構成を示す概略ブロック図である。通信装置100は、コネクタ1〜n(nは、2以上の整数)と、インターフェース装置10とを備える。インターフェース装置10は、デュアルスイッチ11〜1n+1と、整流回路21〜2nと、バイパス経路31〜3nと、メインスイッチ30と、スイッチ41〜4nと、信号抽出装置40と、信号電力分離器50と、信号処理器60と、電源安定装置70とを含む。図2は、この通信方法を説明するためのフローチャートである。図3は、図1に示す通信装置100を用いた2次元通信システムの概略図である。2次元通信システム1000は、複数の通信装置100A、100B、100C、100D、100E、100F、100Gと、2次元通信シート200とを備える。複数の通信装置100A、100B、100C、100D、100E、100F、100Gの各々は、図1に示す通信装置100からなり、コネクタ1〜nが2次元通信シート200に接するように2次元通信シート200の任意の場所に配置される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT