酸添加バイオマス糖化液のアルコール発酵に適した新規酵母、その新規酵母を含有するアルコール発酵のための組成物、および、その新規酵母を使用するアルコール製造法

開放特許情報番号
L2009004589
開放特許情報登録日
2009/7/17
最新更新日
2015/8/3

基本情報

出願番号 特願2007-323937
出願日 2007/12/14
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2009-142219
公開日 2009/7/2
登録番号 特許第5187823号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 アルコール発酵に適した新規酵母及びそれを用いたアルコール製造方法
技術分野 化学・薬品、有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 Candida属のアルコール発酵性酵母、アルコール発酵性酵母を含有するアルコール発酵のための組成物、アルコール発酵性酵母を培養する工程を包含するアルコール製造方法
目的 抗生物質に依存しない糖化液のアルコール発酵方法に適した酸耐性を持つ新規酵母の単離、そのような新規酵母を含むアルコール発酵のための組成物、およびそのような新規酵母を用いるアルコール製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、高濃度乳酸耐性を有するアルコール発酵性酵母が得られることによって、抗生物質に依存することなく、雑菌の増殖を抑制した環境下でアルコール発酵することが可能となる。
技術概要
 
高濃度乳酸耐性を有するCandida属glabrata種のNFRI3164株(受託番号 NITE AP−464)のアルコール発酵性酵母であり、その酵母を含有しさらに澱粉又はセルロースを含む糖質資源の加水分解物を含有する乳酸存在下でのアルコール発酵のための組成物である。また、乳酸を含み澱粉又はセルロースの糖質資源の加水分解物を含有する培養液中でアルコール発酵性酵母を培養する工程を包含するアルコールを製造する方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT