磁気式移動体速度検出装置

開放特許情報番号
L2009004538
開放特許情報登録日
2009/7/17
最新更新日
2012/7/27

基本情報

出願番号 特願2007-220355
出願日 2007/8/27
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2009-053056
公開日 2009/3/12
登録番号 特許第5004177号
特許権者 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 磁気式移動体速度検出装置
技術分野 輸送
機能 検査・検出
適用製品 車両等の磁気式移動体速度検出装置に適用する。
目的 X軸方向へ相対移動する磁性体製の移動体の速度を検出する特定の構成からなる磁気式移動体速度検出装置を提供する。
効果 設置が容易で、高い測定精度が得られる磁気式移動体速度検出装置が可能になる。
技術概要
例えば、X軸とY軸方向において一定距離を隔てて配置された、X軸及びY軸方向の磁界の強さをそれぞれ検出する第1磁気センサ20及び第2磁気センサ22と、第1及び第2磁気センサ20、22により第1時刻においてそれぞれ検出されたY軸方向磁界強さの平均値と、第2時刻においてそれぞれ検出されたY軸方向磁界強さの平均値との差であるY軸方向磁界時間的変化量dH↓yを算出するY軸方向磁界時間的変化量算出手段66と、第1磁気センサ20により第1時刻及び第2時刻においてそれぞれ検出されたX軸方向磁界強さの平均値と、第2磁気センサ22により第1時刻および第2時刻においてそれぞれ検出されたX軸方向磁界強さの平均値との差であるX軸方向磁界空間的差分値ΔH↓xを算出するX軸方向磁界空間的差分値算出手段64と、予め記憶された関係から、Y軸方向磁界時間的変化量算出手段により算出されたY軸方向磁界時間的変化量dH↓yとX軸方向磁界空間的差分値算出手段により算出されたX軸方向磁界空間的差分値ΔH↓xの比の値に基づいて、車両12(移動体)の速度vを算出する速度算出手段68と、からなる車両検出装置10(磁気式移動体速度検出装置)にする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT