確率的推論装置

開放特許情報番号
L2009004507
開放特許情報登録日
2009/7/17
最新更新日
2015/9/29

基本情報

出願番号 特願2009-107253
出願日 2009/4/27
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-257269
公開日 2010/11/11
登録番号 特許第5170698号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 確率的推論装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ベイジアンネット、知識表現技術、確率的推論装置
目的 確率変数を表すノードの取り得る値の組み合わせを制限する機構を持つベイジアンネットを用いて推論処理を高速に効率よく行う確率的推論装置の提供。
効果 この技術の確率的推論装置によれば、ベイジアンネットの値の組み合わせに対して制約条件を加えることで、値の組み合わせの自由度を低減させ、推論処理を高速に効率よく行うことができる。
技術概要
この技術では、確率的推論装置は、基本的な構成として、確率変数を表す複数のノードとノードの間の確率変数間の因果関係を表すエッジによりネットワーク構成したベイジアンネットを用いて推論処理を行う推論機構を備えた確率的推論装置において、このベイジアンネットの値の組み合わせに対して制約条件を加えることで、値の組み合わせの自由度を低減させ、課題を解決する。値を制約する技術的手段としては、ベイジアンネットに制約条件ノードを追加する方法か、あるいはそれと等価であるが、同時確率の計算の際にどの程度制約条件が満たされているかを同時確率の大きさに反映させるという方法を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT