小型デシカント空調装置

開放特許情報番号
L2009003955
開放特許情報登録日
2009/6/5
最新更新日
2009/6/5

基本情報

出願番号 特願2008-299141
出願日 2008/11/25
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2009-090979
公開日 2009/4/30
発明の名称 小型デシカント空調装置
技術分野 輸送
機能 加熱・冷却
適用製品 自動車等の小型の移動体用空調に有用な小型デシカント空調装置に適用する。
目的 吸着剤を利用して除湿等を行う特定構造の小型デシカント空調装置を提供する。
効果 熱供給と除湿需要のアンバランスに容易に対応することができ、除湿による空調用エネルギー消費を減らすことができる小型デシカント空調装置が可能になる。
技術概要
例えば、吸着剤粒子を収容した第1吸着剤収容塔2及び第2吸着剤収容塔3と、エンジンからの廃熱によって外気を加熱する熱交換器9と、外気を直接導入する外気直接取込口5と熱交換器9からの加熱した外気を取り込む加熱外気取込口7のいずれかの外気を、第1吸着剤収容塔2及び第2吸着剤収容塔3のいずれかに選択して供給する入口側切替弁4と、第1吸着剤収容塔2及び第2吸着剤収容塔3のいずれかの気体を、室内及び外部のいずれかに選択して供給する出口側切替弁10とを備え、入口側切替弁4と出口側切替弁10を連動して切り替えることにより、外気の水分及び有害物質の吸着剤への吸着、及び吸着した水分及び有害物質の吸着剤からの離脱を交互に行うようにする小型デシカント空調装置にする(図)。稼働台数の非常に大きな自動車等の移動体にて適用した場合、空調時の潜熱負荷を減らすことができ、例えば、60%程度の省エネルギーを達成することが可能である等の効果を奏する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT