高効率の多重衝突形垂直軸駆動装置

開放特許情報番号
L2009003747
開放特許情報登録日
2009/5/29
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2004-505533
出願日 2003/5/14
出願人 栗田 秀實
公開番号 WO2003/098035
公開日 2003/11/27
登録番号 特許第4035537号
特許権者 栗田 秀實
発明の名称 垂直軸風車等の垂直軸駆動装置およびこれを用いた発電装置
技術分野 電気・電子、生活・文化、その他
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 風力発電機、水力発電機、風力船の動力、揚水・攪拌・曝気用動力
目的 サボニウス形の風車や水車に比べて格段に大きな出力を得ることができ、また回転を制御することによって、強風時の風車の破損防止を外部動力なしに自動的に行う。
効果 ブレードに衝突した流体が隣接する回転翼のブレードに再度衝突し、気流や水流の利用効率が最大になる。また、案内羽根により流体を整流して回転翼に誘導する固定翼部を設けたので、さらに効率的に回転駆動力が得られる。
技術概要
中心軸に配置された4個の回転翼が周回移動する。これら回転翼には、ブレードを、取付け角を30〜45度として、それぞれのブレード面が隣接するブレード面と略直交するように配置する。隣接するブレード間の間隔を、気流速度、回転翼の速度、ブレードの横幅から求められる所定の値以上とする。回転翼の外周囲に、取付け角を40度とした複数の案内羽根を周方向に設ける。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 2008年10月10日第36回長野県発明くふう展において文部科学大臣奨励賞受賞
出展実績 2008年10月10日第36回長野県発明くふう展 推薦アドバイザー:富澤 正

登録者情報

登録者名称 栗田 秀實

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 第24回風力エネルギー利用シンポジウム(2002)
掲載学会誌名2 善光寺バレー研究報告会2004講演論文集
図面の開示 【有】
図面1 多重衝突についての説明図
図面2 多重衝突形風車・水車の上面図
図面3 多重衝突形風車・水車の斜視図
サンプルの開示 【有】
サンプル1 風車試作機
サンプル2 水車試作機

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
その他の提供特許
登録番号1 特許第4054840
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国
Copyright © 2017 INPIT