グリコシド誘導体の製造法

開放特許情報番号
L2009003728
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2012/1/6

基本情報

出願番号 特願平09-290472
出願日 1997/10/7
出願人 財団法人野口研究所
公開番号 特開平11-116587
公開日 1999/4/27
登録番号 特許第4162739号
特許権者 公益財団法人野口研究所
発明の名称 グリコシド誘導体の製造法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 医薬、農薬、化粧品、試薬など
目的 アノマー位がヘミアセタール結合している糖のアノマー位の水酸基の水素がアシル基で置換された誘導体とアルコールとを反応させ、温和な条件下、グリコシド誘導体を収率良く製造できる製造法を提供する。
効果 グリコシド誘導体を、温和な条件下、副生物も少なく、効率良く製造することができる。
技術概要
 
パーフルオロアルキルスルホン酸希土類塩の存在下、アノマー位がヘミアセタール結合している糖のアノマー位の水酸基の水素がアセチル基で置換された糖誘導体とアルコールとを反応させる際、化学量論未満の三フッ化ホウ素エーテル錯体を共存させることを特徴とするグリコシド誘導体の製造法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT