温度画像の三次元化装置

開放特許情報番号
L2009003725
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2014/6/19

基本情報

出願番号 特願2010-100846
出願日 2010/4/26
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2010-281811
公開日 2010/12/16
登録番号 特許第5522630号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 三次元化装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 人体の体温変化、温度上昇異変、食品、薬品、化学製品、衛生的に温度計測及び分析、深さ方向の温度分布
目的 立体画像とサーモグラフィ画像を別々に取得して、後で画像を合成する方法は、作業に手間がかかるばかりでなく、合成する精度が必ずしも良いとは言えないことに鑑み、対象物体の三次元形状計測とサーモグラフィによる撮影を同時に行い、対象物体の三次元情報に係る全ての実座標と温度情報に基づいて対象物体の温度画像を三次元化することにより、コンピュータ上で深さ方向の温度分布を対象物体を回転しながら確認することができる温度画像の三次元化装置の提供。
効果 対象とする物体と基準点の表面の温度画像情報を同時に取得して、更に物体の三次元情報を取得する。また、基準点の実座標と熱画像座標とのキャリブレーションを行なうことにより、実座標から熱画像座標への変換式が決定される。そして決定された変換式に基づいて三次元情報の全ての実座標を熱画像座標に変換する。そして変換された熱画像座標に基づいて温度情報を抽出して三次元情報にその温度画像を貼り付けて三次元化する。これにより、固定された基準点の位置情報に基づいて正確に温度画像を三次元化できる。
技術概要
この技術は、既知の座標を有する複数の発熱源を基準点として生成する基準点生成手段と、物体及び基準点生成手段からの発熱に基づいて温度画像情報を取得する温度画像情報取得手段と、物体の形状に関する三次元情報を取得する三次元情報取得手段と、各基準点に係る実座標と温度画像情報取得手段により得られた温度画像座標とのキャリブレーションを行なう座標キャリブレーション手段と、座標キャリブレーション手段によりキャリブレーションされた各基準点の実座標に基づいて実座標から温度画像座標への変換式を決定する変換式決定手段と、変換式決定手段により決定された変換式に基づいて物体の三次元情報に係る全ての実座標を温度画像座標に変換する座標変換手段と、座標変換手段により変換された三次元情報の温度画像座標に基づいて三次元情報の温度情報を抽出する温度情報抽出手段と、を備え、三次元情報取得手段による物体の三次元計測と温度画像情報取得手段による温度画像情報の取得を同時に行い、物体の三次元情報に係る全ての実座標と温度情報抽出手段により抽出された温度情報に基づいて物体の温度画像を三次元化する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT