シミュレーション装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2009003669
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2003-327272
出願日 2003/9/19
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2005-087585
公開日 2005/4/7
登録番号 特許第4224582号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 シミュレーション装置およびプログラム
技術分野 情報・通信、その他
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 医学教育、患者教育、治療方針決定支援、新薬開発、医療機器の開発等
目的 細胞の集合である組織や臓器、個体レベルでのシミュレーションを容易に行えるシミュレーション装置を提供することを目的とする。
効果 個体、臓器・器官、細胞・組織、細胞内小器官、分子といった生体機能を構成する機能要素の階層構造等のデータと、各機能要素に対応するプログラムを利用して、種々の生体の機能がシミュレーションできる。
技術概要
シミュレーション装置の構成を説明する。 機能要素情報格納部は、生体構成要素の機能を識別する機能要素識別子とこの機能をシミュレーションするプログラムを有する機能要素情報を格納する。静的構造管理部は、生体構成要素または個体を識別する構成要素識別子と構成要素識別子で識別される生体構成要素または個体の機能を実現するに必要な機能要素識別子との対応を管理する。パラメータ管理部は、構成要素識別子と構成要素識別子で識別される生体構成要素または個体の機能を実現するに必要なパラメータを有する情報を管理する。シミュレーション命令受付部は、シミュレーション対象の生体構成要素または個体を識別する構成要素識別子を有するシミュレーション命令を受け付ける。機能要素識別子取得部は、シミュレーション命令が有する構成要素識別子と対応付けられる機能要素識別子を静的構造管理部から取得する。パラメータ取得部は、シミュレーション命令が有する構成要素識別子に対応するパラメータをパラメータ管理部から取得する。実行部は、パラメータ取得部が取得したパラメータを、機能要素識別子取得部が取得した機能要素識別子と対になるプログラムに渡し、プログラムを実行する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT