電気車の制御装置

開放特許情報番号
L2009003634
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-145928
出願日 2001/5/16
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-345108
公開日 2002/11/29
登録番号 特許第4058732号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電気車の制御装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電気車の制御装置
目的 本発明の目的は、空転・滑走検知遅れの最小化及び空転・滑走の拡大を抑制することにより、車輪・レール間に発生する空転・滑走を最小限に抑制し、如何なる粘着状態でも最大限の加速度を確保するに好適な粘着制御を実現することにある。
効果 本発明によれば、1台の電力変換器により複数の電動機を駆動する電気車の制御装置において、空転・滑走検知遅れの最小化および空転・滑走の拡大を抑制することができ、これによって車輪・レール間に発生する空転・滑走を最小限に抑制し、如何なる粘着状態でも最大限の加速度を確保する粘着制御を実現することができる。
技術概要
 
本発明は、複数の電動機9を駆動するインバータ7と、電動機のトルク制御指令発生部1と、インバータのゲート信号演算部4と、車輪の加速度dFrを演算する微分器12を備えた電気車の制御装置において、車輪の回転速度Frに基づいてゲート信号演算部に入力する制御回転速度Frvを演算する速度演算部6と、車輪の加速度をもとに演算し、車両の予測最小・最大加速度Aipha_h,Beta_hを発生する空転滑走検知部11を設け、空転及び滑走検知を車輪の加速度から車両の予測最小・最大加速度を減算して得た空転加速度及び滑走加速度を用いて行い、空転検知及び滑走検知の期間中は制御回転速度の変化量を車両の予測最小・最大加速度に基づいて抑制する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT