容積形機械

開放特許情報番号
L2009003614
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2002-017828
出願日 2002/1/28
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-214104
公開日 2003/7/30
登録番号 特許第4042417号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 容積形機械
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 容積形機械
目的 本発明の目的は、容積形機械における弁機構の簡素化と高圧の作動流体に対する信頼性向上および機械摩擦損失の低減することにある。
効果 本発明によれば、レシプロ形容積形機械でバルブ機構のための可動部品を不要とできその生産性と信頼性が向上するという効果がある。また本発明によれば、容積形圧縮機で軸受等の摺動部の大きさや受圧面積を減少させること無しに作動室の受圧面積を低減できるので、2酸化炭素などの超高圧冷媒を作動流体としても摺動部の荷重や摺動面圧を増大させぬことが可能であり信頼性や機械効率の大幅な低下を防止できるという効果がある。
技術概要
 
本発明は、往復運動に伴い揺動運動を行なう往復動部材1を有する容積形機械で、前記揺動運動を利用して作動室と吸入圧空間あるいは吐出圧空間との導通を切替える。また上記の容積形機械で各摺動部の大きさに対してピストン径のみを相対的に小さくする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT