電力変換システム

開放特許情報番号
L2009003612
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-225462
出願日 2001/7/26
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-037938
公開日 2003/2/7
登録番号 特許第4042092号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電力変換システム
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 電力変換システム
目的 本発明の目的は、系統あるいは負荷側のいずれかの電圧が0近くになる場合の運転に対応することにある。
効果 本発明によれば、系統側が短絡した場合、あるいは系統電圧が喪失した場合でも、系統側あるいは負荷側のいずれかの電圧が0近くになった場合の運転に対応することができるとともに、エネルギー蓄積要素のエネルギーが持続する間、負荷に給電することができる。
技術概要
 
本発明は、電力系統12から遮断器20、直列変圧24を介して負荷14に電力を供給しているときに、系統電圧が喪失されたときには、遮断器20を開いて短絡スイッチ22を投入し、直列変圧器24の各相の一次側巻線を互いに短絡し、直列変圧器24をデルタ−スター結線の変圧器として用い、エネルギー蓄積要素30に蓄積されたエネルギーを直列電力変換器28、直列変圧器24を介して負荷14に供給し、エネルギー蓄積要素30がエネルギーを持続する間、負荷14の停電を防止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT