表示装置および表示方法

開放特許情報番号
L2009003564
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-009648
出願日 2001/1/18
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-215110
公開日 2002/7/31
登録番号 特許第4019636号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 表示装置および表示方法
技術分野 情報・通信
機能 その他
適用製品 表示装置
目的 本発明の目的は、フリッカー妨害の目立ちやすい反射型液晶を用いた表示装置において、フリッカのない、動きの不連続のない高画質の表示を行うことにある。
効果 本発明によれば、フリッカー妨害の目立ちやすい反射型液晶を用いた表示装置において、フリッカのない、動きの不連続のない高画質の表示を行うことができる。
技術概要
 
本発明は、表示フィールド周波数Fvはフリッカを発生させない周波数(例えば100Hz以上)とし、Fv/2は実用上十分なフリッカ感度の領域(50〜60Hz以上)とする。また滑らかな動きを実現するため、入力信号のフィールド周波数に対してFvを整数倍の周波数に設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT