投射用レンズ装置および投射型画像表示装置

開放特許情報番号
L2009003558
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2000-218706
出願日 2000/7/14
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-031754
公開日 2002/1/31
登録番号 特許第4016576号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 投射用レンズ装置および投射型画像表示装置
技術分野 情報・通信
機能 その他
適用製品 投射用レンズ装置 投射型画像表示装置
目的 本発明の目的は、投射型画像表示装置の小型化の為、投射用レンズ装置において、小型化、広角化を実現しつつ、諸収差を良好に満足することにある。
効果 本発明によれば、投射用レンズ装置の小型化、バックフォーカスの確保をしつつ、なおかつレンズ特性図等から明らかなように、諸収差を良好に満足することができる。すなわち本発明による投射用レンズ装置を用いた投射型画像表示装置では、スクリーン周辺部まで一様で明るく、高解像度な画像を得ることができる。
技術概要
 
本発明は、投射用レンズ装置において、スクリ−ン側から画像表示素子側へ向かって順次、負の屈折力を持つ第1群レンズ、正の屈折力を持つ第2群レンズ、正の屈折力を持つ第3群レンズを配置し、全系の焦点距離をf、第1群レンズの焦点距離をf1、第3群レンズの焦点距離をf3、第2群レンズ及び第3群レンズの合成焦点距離をf23、全系のバックフォーカスをfbとしたとき、以下の式(1)〜(4)で定めた条件を満足するようにしたことを特徴とするものである。1.4<|f1|/f…(1)2.8<f3/f…(2)3.6<fb/f…(3)0.1<|f1/f23|<0.3…(4)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT