排ガスから水を回収する装置

開放特許情報番号
L2009003549
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2003-542849
出願日 2001/11/9
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 WO2003/040637
公開日 2003/5/15
登録番号 特許第4011546号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 排ガスから水を回収する装置
技術分野 機械・加工
機能 その他
適用製品 水回収装置
目的 本発明の目的は、排ガスから水分を回収する際に、噴霧された液滴が受け持つ個々の空間部の容積を小さくし、単位容積あたりの凝縮量を高い値に維持し、装置全体の小型化と低コスト化を図ることである。
効果 本発明によれば、非金属材料による水回収ユニットによって耐腐食性が向上し、また、複数の水回収ユニットの組合せによって給排水に伴う配管を省略化できる。水回収ユニットはモジュール化されているためその設置作業は簡略化でき、水回収ユニットの量産化によって水回収ユニットの組合せを変えること及び熱交換距離を自由に変えられることによりガスタービンの発電容量に合わせたシステム構成が可能なことと製造コストも低減でき、排ガスと同時に排出される散布水が減少し、水回収能力が増加して高効率の水回収ができる。
技術概要
 
本発明は、排ガスに水滴を散布する冷却水散布部と、散布水および排ガス中の水分の凝縮水を回収する水回収部とを備える水回収ユニットを、複数ユニット組み合わせて排ガスから水を回収する水回収装置を構成するのである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT