電力取引決定方法、その装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2009003508
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2003-413051
出願日 2003/12/11
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2005-176495
公開日 2005/6/30
登録番号 特許第3982761号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電力取引決定方法、その装置およびそのプログラム
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電力取引決定装置
目的 本発明の目的は、発電事業者の効用を最大にするために、不確定要因による発電事業者の収益への影響度について定量的に把握し、収益とリスクのトレードオフ関係を定量的に把握可能な電力取引の決定方法を提供することにある。
効果 本発明によれば、リスクと収益のトレードオフ関係を最適化問題に適用するために、効用関数として定式化し、制約条件の元でこれを解くことによって、電気事業者が許容するリスクに応じた収益が最大になる(効用が最大になる)電力需要家ポートフォリオを迅速に導出することが可能になり、リスクと収益のトレードオフ関係を定量的に把握することができ、電力事業者の電力供給計画を迅速かつ的確に立案することが可能である。
技術概要
 
本発明は、情報格納手段を有するコンピュータが、需要家の電力需要特性に関する情報を格納する手順と、事業収益に関する情報を格納する手順と、収益とリスクとのトレードオフの関係を示す指標値を取得する手順と、電力供給に関する制約条件を取得する手順と、リスクおよび収益に関する項を含んだ効用関数を、格納された情報ならびに指標値に基づいて効用関数を定式化し、効用関数を最大にする需要家ポートフォリオを、制約条件の元で、所定の最適化手法を用いて導出する手順と、導出された最適な需要家ポートフォリオを出力する手順とから構成される電力取引決定方法を課題の解決手段とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT