電気車の制御装置

開放特許情報番号
L2009003484
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2001-175415
出願日 2001/6/11
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-369304
公開日 2002/12/20
登録番号 特許第3972322号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 電気車の制御装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電気車の制御装置
目的 本発明の目的は、高速域から速度ゼロまでの全速度域で回生ブレーキまたは電気ブレーキを作用させるために、必要なブレーキ力特性を実現し、回生エネルギ効率を向上させることにある。
効果 本発明によれば、高速域から速度ゼロまでの全速度域で回生ブレーキまたは電気ブレーキを作用させるために必要なブレーキ力特性を実現することができ、また、回生エネルギ効率を向上させることができる。また、インバータ起動時には、インバータ装置に電力蓄積手段の出力端電圧のみを印加することにより起動することができ、回生時に電力蓄積手段に充電された電力を有効に利用することができる。
技術概要
 
本発明は、高速域において回生ブレーキ力が不足したとき、電流遮断器10を開放し、整流器8を通してインバータ装置3と直流電源9を直列に接続する。ここで、電源電圧Vaの向きと直流電源9の出力端電圧Vbの向きが同じ向きとなるように接続する。このときインバータ装置の負側直流入力端子の電位は−Vbとなり、インバータ入力電圧Vcは電源電圧Vaと直流電源9の出力端電圧Vbの和(Vc=Va+Vb)となる。これにより、インバータ入力電圧Vcを増大できるため、高速域でのブレーキ力増強が可能になる。このとき、回生運転することにより、回生電流Ibが流れるため、直流電源1にはVa×Ibの電力が回生され、直流電源9にはVb×Ibの電力が充電される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT