伝熱装置及びその製造方法並びに伝熱装置を備えたガスタ−ビン燃焼器

開放特許情報番号
L2009003479
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/6/26

基本情報

出願番号 特願2000-097852
出願日 2000/3/30
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-280154
公開日 2001/10/10
登録番号 特許第3967521号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 伝熱装置及びその製造方法並びに伝熱装置を備えたガスタービン燃焼器
技術分野 機械・加工
機能 その他
適用製品 伝熱装置 ガスタ−ビン燃焼器
目的 本発明の目的は、圧力損失の増大を抑制しつつ伝熱性能の向上が図れる伝熱装置を提供することにある。
効果 本発明によれば、圧力損失の増大を抑制しつつ、伝熱媒体が流通する流路全体を攪拌するように構成した縦渦発生器と、縦渦発生器により攪拌される伝熱媒体に生ずる境界層を破壊することによって伝熱性能の向上を図ることが可能なこの種の伝熱装置を得ることができる。
技術概要
 
本発明は、部材12の表面に、この部材表面に沿って伝熱媒体を流通させ、部材と伝熱媒体間で熱授受を行うようにした伝熱装置において、前記部材12の伝熱媒体が流通する側の面に、伝熱媒体に回転の中心軸を持つ渦(縦渦,中心軸を持つ螺旋状の渦)を発生させる渦発生手段13を設けるとともに、この渦発生手段を前記伝熱媒体の流通方向に並設し、かつこの並設された渦発生手段の間に、前記伝熱媒体に生ずる境界層を破壊する乱流促進手段14を設けるようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT