ネットワーク機器およびプログラム自動更新方式

開放特許情報番号
L2009003457
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2002-220601
出願日 2002/7/30
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2004-062555
公開日 2004/2/26
登録番号 特許第3952893号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 ネットワーク機器およびプログラム自動更新方式
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ネツトワ−ク機器 プログラム自動更新システム
目的 本発明の目的は、ネットワーク機器の起動中、停止中にかかわらず、プログラムを配信し、自動更新を可能にし、プログラムの更新に失敗した場合でも、自動的にプログラムの復旧を行うことにある。
効果 本発明によれば、ネットワーク機器の起動中・停止中にかかわらず、プログラムを配信し、自動更新することが可能となる。また、プログラムの更新に失敗した場合でも、自動的にプログラムの復旧を行うことが出来る。さらに、更新の際に、アプリケーションを停止する際の停止条件をアプリケーション製作者が設定することができ、安全に停止・再起動することが可能となる。
技術概要
 
本発明は、ネットワーク機器1がネットワーク機器3に対してプログラムを更新要求する際、ネットワーク機器3を管理するネットワーク機器2が更新要求を一時保存し、ネットワーク機器3に更新要求を出す。ネットワーク機器3は更新要求を受けると、自機器上で動作しているタスクが重要なものでなかった場合に自機器を停止しプログラムを更新する。また、ネットワーク機器3は、電源投入時にネットワーク機器2が一時保存していた更新要求を取得する。さらに、ネットワーク機器3は自身が起動出来たかどうかを判断し、起動できなかった場合にはネットワーク機器2にプログラムを要求する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT