タービン動翼

開放特許情報番号
L2009003420
開放特許情報登録日
2009/5/22
最新更新日
2009/5/22

基本情報

出願番号 特願2003-519239
出願日 2001/8/3
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 WO2003/014529
公開日 2003/2/20
登録番号 特許第3933130号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 タービン動翼
技術分野 機械・加工
機能 その他
適用製品 タ−ビン動翼
目的 本発明の目的は、翼長が短い翼、もしくは回転数が低いタービンに適用される翼であっても、より高い振動減衰効果を生み出すように、全周の翼が切れ目なく緊密に連結することが可能なタービン動翼を提供することにある。
効果 本発明によれば、実施例ではタービン動翼の組み立て時に翼をねじり変形させて、インテグラルカバーの円周方向端面を接触させると共に、その反力を隣接するインテグラルカバー間の対向する傾斜面に挿入した補助連結ピンによって拘束するように構成しているので、タービン静止時や回転時を通じて隣接翼間の接触連結力を向上させることが可能となり、全周の翼を切れ目なく緊密に連結させることができる。また、隣接翼間の接触連結力を向上させることにより、より高い振動減衰効果を奏することができる。
技術概要
 
本発明は、隣接翼と対向する連結部材の円周方向の端面を、タービンの周方向に対して軸方向に傾斜した傾斜面に形成するとともに、隣接翼と対向する少なくとも一つの前記傾斜面に該傾斜面方向に延伸する溝を形成し、前記ディスクに植え込まれた動翼の翼部にねじりモーメントを作用させた状態で前記溝に挿入され、翼部のねじり戻りを拘束する補助連結ピンを備えたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT